オルニチン

思春期の頃のあの快感を再び!
そこで、【オルニチン】です。
シジミの主成分として有名。
これはカラダ全体をパワーアップしてくれるもの。
基本的な体力があってこそなのよね。

で、このオルニチンだけど、肝臓で活躍するアミノ酸。
肝臓って、静かなる臓器といわれるぐらい、寡黙に働き続ける器官だけど、それだけにしっかりとしたケアが必要。
そこで、オルニチンは肝臓の疲労回復とその働きをサポートしてくれる。
オルニチンはちょっと普通のアミノ酸と違っていて、「遊離アミノ酸」と呼ばれていて、有害物質のアンモニアの代謝をするといった、重要な働きをしてます。
ちなみにこのアンモニアの代謝システムはオルニチンサイクルというみたい。

また、肝臓が疲労するとその影響がカラダのあちこちにでてしまいます。
疲労してしまうと、エネルギーが不足してしまったり、毒素が蓄積させてしまったりといったことに繋がりかねないです。

他にも、オルニチンには、二日酔いを解消する効果もあるの。
体にアルコールが残って、吐き気や頭痛といった症状でなかなか治らないもの。これはアルコールを分解してできたアセトアドレヒドという解毒の仕業だけど、オルニチンは効果があるみたい。

オルニチンはカラダに蓄積されないので、毎日摂取する事が大切です!

牡蠣&生姜